ユリイカTop写メダイアリー>誘引/マーヤ . ..
■ 誘引/マーヤ   18/06/06(Wed) 07:21
こちらのダイアリーでは、お初にお目にかかりますね。

4月の誕生日にユリイカに出向き、
晴れてイカ嬢として遊ばせていただくこととなりました。

マーヤと申します、どうぞよしなに。

初めてのユリイカは、一年前。

某SNSで兎女鬼女王様の美しさに心を奪われ、どうしてもお会いしたくて、マゾにねだって連れて行ってもらったのでした。

そこから何度か訪れるうちに、

とびっきりの楽しさと
無邪気なイジワルと
爽やかさと
エロと
キラキラと
ワクワクにドキドキ、それから

……ああ、長くなってしまうので割愛しますけれど
とにもかくにも、惹かれてしまったのです。

ここは、不思議な場所。

ユリイカの魅力を紐解いてみたとき、
所以は様々あれど
不定期に開催されるイベントも、きっとその一つなのだろうと思います。

マゾリンピック、モルト・カンタービレ、ご飯の会、カツアゲナイト……

それから忘れてはならないのが、
Venus Night!

パンプスプランニングさん主催のアメージングなイベントが、
私の初参加イベントとなりました。

「ヴィーナスナイトはフェス」と教えていただきましたが、
なるほどその通り。
全てを終えた時の高揚感と妙なスッキリ感は、まさにフェス!
(いえ、フェスの経験は無いのですが…)

脚フェチといっても、
到底ひとくくりになどできませんね。

脚なのか、足なのか。
太ももなのか、爪先なのか。
匂いなのか、重みなのか。
素爪なのか、赤なのか。
弾力なのか、筋肉なのか。
しっとりなのか、すべすべなのか。

フェチくん達の頭上から
たくさん観察させていただきましたよ。

その恍惚とした表情を見て、
こちらまで良い気持ちに。

後日見せていただいたお写真の中の私は
今まで見たことがないほどに"オンナ"の顔をしていて、
自分でも恥ずかしくなるほどでした。

とっても楽しいひととき。
また参加できる日を待ち遠しく思っております。

そして!
そんな魅惑のイベントが目白押しのユリイカで
私もイベントを企画するべく、只今絶賛思案中です!

まだなーんにも決まっておりませんが、その時は応援&参加を宜しくね。

私も実際に感じたユリイカの引力、
そこで指を咥えてばかりいる君も体験しに来てちょうだいな。

マーヤ


▲タイトル一覧