ユリイカTop写メダイアリー>多幸感/マーヤ . ..
■ 多幸感/マーヤ   19/03/01(Fri) 18:11
ユリイカ15周年をお祝いしてくださった方全員に、感謝の気持ちを伝えたいと思います。
本当に、ありがとうございました。

私は7(木)と9(土)、10(日)の後夜祭に参加いたしましたよ。
初めて迎える周年イベント&ゆみこさんラミィーさん誕生祭ですから、やはり気合いが入ります。
新しいエナメルボンデージでバッチリ決めたり、草間彌生さん風にカブいたり、ルイ子さんとサプライズをしたり、踊ったり、歌ったり、、、
華と笑顔は増やせたかしら。

女王方は皆、一段と華やかでしたね。
華やかな女王に囲まれた主役のゆみこさんも、それはそれは華やかで、さすがだなぁと思いました。

さすがだなぁと何度か思う周年期間の中で、
ああこれはユリイカだからこそだろうなと思ったことがございます。

それは、気合いが入っていたのは、私や女王達だけではなかったという点。
そう。君達マゾの、心意気。

オープンと同時に(なんなら数分のフライングマゾも…笑)大盛況。
「おめでとうございまーす!」
が何度も何度も響いて、とっても嬉しゅうございました。

お花やケーキやお酒を準備してくれたマゾ達、お祝いだからといつもより頑張った子達、シャイなのにきちんと伝えてくれたボク達、公式カメラマン達も、
みーんな、素晴らしかった!

祝う側と祝われる側が、こんなに一体感を持つことは、恐らく普通ではないのです。
さすが、ユリイカですね。

そして一体感と言えば、後夜祭。

マゾの上で鞭を振っていても、音楽に合わせて踊っていても、ショーパフォーマンスを見ていても、
とにかく何をしていても、一体感。

最後のヴィーナスナイトタイムなんて、あの時間あの空間だけ日本とか平成とか常識とかそういう枠組みから切り離された世界のようで、凄まじい一体感と高揚感でいっぱいでした。

…………思い出すと、未だに頬が緩みます。
きっとこれが世に言う、“多幸感”というものなのね。

この期間に久々に会えたマゾ達、初めて会ったマゾ達もたくさんいました。
16年目のユリイカも、この幸せをご一緒しましょう。
これからも宜しくね。


追伸
後夜祭でマーヤさんが歌った曲は誰の歌?という質問を数人からいただきました。
ソロ曲は工藤静香さんの「Blue Velvet」を替え歌に、
ルイ子さんとのデュエットはドリカムさんの「HAPPY HAPPY BIRTHDAY」でした。

私の人生初パフォーマンスが、ユリイカのお祝いの場で良かった。皆盛り上げてくれてありがとう。
改めてユリイカ、おめでとう!

密蜂マーヤ

▲タイトル一覧