ユリイカTopダイアリー>ヴィーナスナイトvol.2
ヴィーナスナイトvol.2 2005年 1月22日
そしてパンプス氏の仕込んだステージがまたよかった!お立ち台の床に、三つポッカリ空いた穴。
これは二日目からセットされたのですが(一日目はリンチ系のイベントだったのでステージはなかった)、実はその穴からM男クンやF男クンが頭を出す仕組みになっており、その頭上でギャル達が彼等を気にせずガンガン踊ったり、足元の彼等を見下ろして笑いながらブーツで踏みつけたり顔に唾を吐きつけたりするんですよね〜っ(*^o^*)
レゲエダンサーのひろみちゃん達が健康的なパーンとした太ももにパツっとしたブーツでいやらしく踊ってるのを見て、つい私と杏もどんな景色か確かめたく我慢出来きず「私の上でもクネクネ踊ってみせて!」とギロチン状態になった一幕もありました(^^ゞ 
いやぁ、すげー。絶景。
かつてジュリアナのお立ち台の床に憧れてたM&F男クンの気持ちや、ミラーマン植草教授の気持ちがわかったような・・・。
ひろみちゃん達ありがとう☆



さらに三日目オールナイトでは夕方ドアを開けた途端びっくり!!天井からパンプス氏コレクションの使用済みストッキングが沢山ぶら下がってたのね(昼からコツコツ作業してたんだろーな・・・)、ひぇ〜(;^_^A
いつも思うんだけどフェチってほんっとコレクターでもあるよね、もちろん物理的なコレクションも含め、コネクションや情報や画像やプレイ回数や人数、経験値やらなんやら・・・人によって趣味も個人の性格も様々ではありますが、みんなある意味コレクターだし「千人斬り」に近い人も時々いるなって思う。
他にも違いはあれどそこがM男クンとF男クンの最大の違いな気がする。
ま、同じ変態は変態なんですけども(ってM男クンにもコレクター的な人もよくいるか)。


とにかく日頃からコツコツためてきたであろうストッキングの数に改めて感心したり呆れたり。その情熱っちゅうか執着っちゅうか執念っちゅうかは、どえらいです。フェチ魂。
話がそれましたが、とにかく三日目はそこら辺から昆布みたいに下がったストッキングの下で、お立ち台やら集団玉蹴りやら集団圧迫やら・・・、おまけに謎のM男ダンサーも現れたりしながら(爆)、夜更けまで祭りは続いたのでした。


参加してくれたマニア共!そしてパンプスさん、小川君、手伝ってくれたヒロ&まさかつ、参加したギャル様達、そして三日間ギャル達を仕切っていたひろみちゃんに、ユリイカメンバー、みんな本当にお疲れ様でした☆

また機会があったら是非何か一緒に遊びましょう!また本気で馬鹿みたいな事したいですねっ。

パンプスさん、楽しかったよ!ありがとう(*^_^*)




<<前のダイアリー     次のダイアリー>>
ダイアリー>ヴィーナスナイトvol.2